漢方・自然薬による相談薬局。中高年の慢性病治療・予防、女性のうす毛・育毛・美容・ダイエットなど…。お気軽にご相談ください。  
 
ホーム ご案内 悩み相談 育毛 美容 ダイエット スタッフブログ 商品紹介 お問い合わせ
 
  TOPページ育毛 > 育毛はシャンプーから  

育毛
育毛メニュー
 
タカトリ薬局が育毛を行う訳
   
   
毛を育て薄毛を予防
   
   
円形脱毛症
   
   
育毛はシャンプーから
   
   
抜け毛で変わる手当
   
   
男性の薄毛
   
   
女性の薄毛
   
商品紹介はこちら
 

育毛はシャンプー選びから
 
毛を増やすために一番重要なのはシャンプー選び。
どのような基準でシャンプーを選んでいますか。
もしあなたがほんとに毛を増やしたいなら「パラベンなどの指定成分カット」とか 「自然」などという言葉に惑わされないこと。
それらと「毛を増やす」こと、または「毛が少なくなること」とは関係ないのだから。
しかしシャンプーの消費量と薄毛の増加率は正比例しており、昔はいなかった女性の 薄毛が急増したり、男性型脱毛症が低年齢化しているのも、シャンプーやリンス・トリートメントが原因といわれています。
毎日使っているシャンプーでゆっくりと毛が細くなり、寿命も短くなってボリュームが減り、地肌が見えてくる。
こわいですね。
育毛剤でプラスしようとしてもシャンプーでマイナスでは、育毛効果はでないことに。
だから、毛が欲しいなら「まず育毛に有利なシャンプーに替える」ことから始めよう。
育毛に有利なシャンプーには「頭皮用」シャンプーがあります。
 
頭皮用シャンプーとヘア用シャンプーの違い
 
 
 
頭皮用シャンプー
   
皮脂腺を肥大させない
毛穴の内部へ浸透しにくい
弱った頭皮にも刺激が少ない
コンディショニング剤はほとんど配合されていない
頭皮にほとんど残留しない
   
 
ヘア用シャンプー(市販のシャンプー)
   
考慮していない
ほとんど配慮されてない
弱った頭皮の配慮はほとんどされてない
コンディショニング剤を多く配合
それほど考慮してない
   
 
 
結論としてヘア用シャンプーは、髪の保護と補修が目的なのでコンディショニング剤が多く配合されており、薄毛の配慮はされていない。
そのため育毛剤を使ってもヘア用シャンプーを使うことで、効果は相殺されるかマイナス面が多くなるので、育毛には「育毛を目的とした頭皮用シャンプーを使う」ことを基本にして欲しい。
皮脂が多いからと、脱脂力の強いシャンプーを使い続けていると頭皮が弱ってきたりバランスが崩れるので要注意。
 
頭皮用シャンプーは高いがお得
 

〔写真〕頭皮用シャンプーの価格は、通常のシャンプーの3~8倍もするので、いっけん高くててがだしにくいが、濃度もピュアなので通常のシャンプーより少量でよく泡立つ。
シャンプーは「必要最小限に使う」のが基本なので、かしこく使えば通常のシャンプーとほとんど価格差がないことになる。
たとえば男性で毎日洗ったとしても、平均で5~6ヶ月はあるので、月平均にしたら2千円ちょっとという計算になる。
これぐらいで薄毛の予防ができたり、回復できるなら投資する価値はある。目先の金額にびっくりしたり迷わないで、髪の将来のために投資しよう。

【頭皮用シャンプー 】370ml 13,650円/1000ml 27,300円

 
 ページトップへ戻る
 
 
〒840-0815  佐賀県佐賀市天神2-5-2
お電話:0952-23-4563 / フリーダイヤル :0120-39-4563 / FAX:0952-26-7891
営業時間:AM9:00~PM7:00 / 定休日:日曜日・祝日
Copyright:(C) TAKATORI PHARMACY(タカトリ薬局)2008. All Rights Reserved.
サイトマップ個人情報保護法について
このサイトをご覧になるには、最新のFlashPlayerが必要です。 Get ADOBE FLASH PLAYER